AWS 入門

ホーム > EC2 > EC2 上の Windows へのリモートデスクトップ接続

EC2 上の Windows へのリモートデスクトップ接続

EC2 上にインスタンス (ここでは Windows Server) を作成したら、 Remote Desktop で接続できます。

もちろん Windows の設定あるいはファイヤウォールの設定 (セキュリティグループの設定) 等によって、それを拒否するよう設定されていたら接続できませんが・・・。 ここでは特に何も設定していないことを想定します。

さて、それではどこへ接続するといっても、どこへ接続すれば良いのでしょうか。

EC2上のインスタンスは Public DNS に記載されたホスト名で接続可能です。このエントリは DNS サーバーが書いてあるのではなく、 この Public DNS で解決されるホスト名が書いてあることに注意してください。

AWS Management Console (AWS 管理コンソール) でインスタンスを選択します。

EC2

下側のペインの Description タブ内をみると、 Public DNS が記載されています。

EC2

ここではクライアントとして Linux (Ubuntu) を利用していますので、Remote Desktop 接続を行うために Terminal Server Client を起動しました。

EC2

Computer に上記 Public DNS 名を、 User Name は Administrator、パスワードはキーペアから取得したパスワードを入力します。

これで Connect をクリックすれば EC2 上の Windows にログインできるはずです。

EC2

ホーム > EC2 > EC2 上の Windows へのリモートデスクトップ接続